« 刑事施設視察委員会の活動状況について | トップページ | 少年矯正を考える有識者会議提言について »

2011年5月 3日 (火)

『刑務所図書館の人びと -ハーバードを出て司書になった男の日記-』

アヴィ・スタインバーグ=著 金原瑞人/野沢佳織=訳 
柏書房 定価 2,625 円(税込)
2011年4月刊

ボストンの刑務所図書室で司書をされていた方の回想録です。

« 刑事施設視察委員会の活動状況について | トップページ | 少年矯正を考える有識者会議提言について »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1400133/39851971

この記事へのトラックバック一覧です: 『刑務所図書館の人びと -ハーバードを出て司書になった男の日記-』:

« 刑事施設視察委員会の活動状況について | トップページ | 少年矯正を考える有識者会議提言について »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ