« 『刑務所図書館の人びと -ハーバードを出て司書になった男の日記-』 | トップページ | お知らせ (2011/05/06) »

2011年5月 4日 (水)

少年矯正を考える有識者会議提言について

少年矯正を考える有識者会議は、広島少年院の法務教官らによる暴行事件を受けて設置された、法務大臣の私的諮問機関です。

この会議では、2010年12月に少年院法の全面改正や、施設を視察する第三者機関の創設を柱とする提言をまとめ、公表しています。

少年矯正を考える有識者会議提言 -社会に開かれ、信頼の輪に支えられる少年院・少年鑑別所へ-

この提言では、
「図書を始め教育上必要な備品の整備に努めること」
といった記述(p.13)や、
「図書,学習機材,運動設備等,有効な処遇を展開する上で
必要な各種の設備・備品の整備に努めるべきである。」
といった記述(p.33)が見られます。

また、以下のような具体的な提言もなされています(p.35)。
「書籍の閲読は,在院者の健全育成や経済格差の排除等の観点から,
国費で在院者にふさわしい本を十分に備えるよう努め,
これを貸与することを前提としつつ,
これを補完する私物の書籍等の差入れや購入については,
矯正教育の効果を減退させたり,健全育成を阻害したりしない範囲で,
管理運営上の支障や貧富の差にも配慮しつつ,適切に認めるべきである。」

今後は、法務省がこの提言をどのように実現していくのか注視していく必要があろうかと思います。

« 『刑務所図書館の人びと -ハーバードを出て司書になった男の日記-』 | トップページ | お知らせ (2011/05/06) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1400133/39852656

この記事へのトラックバック一覧です: 少年矯正を考える有識者会議提言について:

» 2011年度総会のご案内 [矯正と図書館サービス連絡会]
 2011年度総会を以下のとおり開催します。  講演は、当会顧問の岩井宜子教授で [続きを読む]

« 『刑務所図書館の人びと -ハーバードを出て司書になった男の日記-』 | トップページ | お知らせ (2011/05/06) »

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ