ニュース

2016年6月18日 (土)

第4回研究会

テーマ:施行1年を迎えた新少年院法・少年鑑別所法と矯正施設における読書
内容:施行されて1年が経過した新少年院法・少年鑑別所法の概要と施行状況、とりわけ初めて明文化された「書籍等の閲覧」の運用について、矯正行政の担当者からお話しを伺います。
講師:藤原尚子氏(法務省矯正局少年矯正課少年院係補佐官)
日時:平成28年7月28日(木)19:00-21:00
場所:千代田区立日比谷図書文化館 セミナールームA
    http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
対象:このテーマに関心がある方はどなたでも参加できます。
参加費:無料・申込不要

2015年9月11日 (金)

講演会のお知らせ

テーマ:読書による更生の可能性〜公共図書館における矯正施設等に対する読書活動の支援

講師:正井さゆり氏(広島県立図書館事業課主幹)

内容:貴船原少女苑(広島県東広島市)等で実施したブックトークや読書会等の行事や、広島少年鑑別所(広島県広島市)等に対する資料や読み聞かせ等に関する情報提供の取組みの事例をもとに、矯正施設への読書活動の支援の必要性についてお話しいただきます。

日時:10月16日(金)19:00−20:00

場所:オリンピック記念青少年総合センター・センター棟(セ-403)
 http://nyc.niye.go.jp/

参加費:無料・申込不要

2015年8月 1日 (土)

第3回研究会

テーマ:教誨師は図書館員~恵まれた立場を活かして
内容:教誨師としての活動内容や、図書館員の視点から見た矯正施設の読書環境等についてお話いただきます。
講師:小林是綱氏(日蓮宗常徳寺庵主・ 甲府刑務所教誨師・石和町立図書館初代館長・山中湖情報創造館初代館長
日時:平成27年9月1日(火)19:00-20:30
場所:千代田区立日比谷図書文化館 セミナールームA
  http://hibiyal.jp/hibiya/access.html
参加費:無料・申込不要

2015年1月16日 (金)

【開催日決定】第2回研究会

延期となりました第二回研究会の開催日時等が決まりました。
会場が現代人文社から國學院大學に変更になっておりますので、ご注意ください。
---------------------------------------------------------------------------
テーマ:サン・クエンティン州立刑務所(カリフォルニア)図書室を訪ねて 2013年夏
講師:小澤直子(國學院大學法科大学院ローライブラリー)
日時:平成27年3月24日(火)19:00-20:30
場所:國學院大學 渋谷キャンパス 百周年記念館 L101教室
http://www.kokugakuin.ac.jp/guide/campus_shibuya.html
参加費:無料・申込不要

2014年10月 9日 (木)

第1回研究会

テーマ:少年院・少年鑑別所の読書環境~全国調査から見えてきたこと~
内容:少年院や少年鑑別所の読書環境について、全国の施設を対象とした調査結果をもとに、図書館サービスの利用状況も含めて紹介します。
講師:日置将之(大阪府立中央図書館)
日時:平成26年12月13日(土)15:00-17:00
場所:成城大学3号館301教室
http://www.seijo.ac.jp/access/access.html
参加費:無料・申込不要

2014年9月12日 (金)

お知らせ(2014/9/12)

  • 第100回図書館大会公募型分科会「試してみよう!絵本の「読みあい」:「読みあい」が生み出す不思議なチカラを体験する」を開催します。
    11月1日14:00-17:30、会場は明治大学駿河台キャンパスです。
    ご案内はこちら
  • 当連絡会への入会・口座のご案内はこちら
    pdf形式のご案内はこちら
  • 情報をお寄せください。メールはこちら

2014年9月11日 (木)

第100回全国図書館大会のご案内

※進捗により記事を更新することがあります。

 第100回全国図書館大会東京大会の公募型分科会で、下記の講演会(ワークショップ)を企画しています。

 みなさまぜひおいでください。

 以下の===部分は転載自由です。

========================================================================

第100回全国図書館大会東京大会の公募型分科会
「試してみよう!絵本の「読みあい」:「読みあい」が生み出す不思議なチカラを体験する」
講師: 村中李衣氏

講師紹介: ノートルダム清心女子大学教授。児童文学作家・絵本作家。2013年、「チャーシューの月」で第53回日本児童文学者協会賞受賞。30年にわたって「絵本の読みあい」運動を続ける。

 昨年に引き続き、女子刑務所における試みについてお話いただきます。
 また、今回は参加者に「読みあい」を体験できるプログラムをご用意します。
 「読み聞かせ」にとどまらない「読みあい」は、矯正施設収容者に限らず心理的効果のあるものです。
 ぜひこの機会に、ご参加ください!

 参考: 小学館集英社プロダクション「絆プログラム指導者研修会」の紹介記事
     http://www.shopro.co.jp/news/120224/
     http://www.shopro.co.jp/ce/contents/kizunamanuaru_.pdf
     http://bit.ly/1bM13v6
     http://www.atpress.ne.jp/view/25655
     http://bit.ly/15yOwUD

 日時: 平成26年11月1日(土) 14:00-17:30
 会場:明治大学駿河台キャンパス1115
     東京都千代田区神田駿河台1-1

 参加費: 図書館大会の参加費のほか、当日会場にて、教材として絵本を選び、ご購入いただきます。

 申込先:
 第100回全国図書館大会への申込みが必要です。参加分科会の記入欄に、「112」とご記入ください。詳細は下記のページでご確認ください。
   http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/registration

 
 第100回全国図書館大会東京大会のページ
  http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/

 分科会の詳細 
 http://jla-rally.info/tokyo100th/index.php/112


 問合先
  e-mail: kyotoren[atmark]gmail.com
       ※[atmark]部分を半角の@に差し替えてください。
  fax: 03-3482-2455

=========================================================================

2014年5月21日 (水)

お知らせ(2014/5/21)

  • 映画とトークの集い「森達也監督と刑罰について考える」を開催します。 6月7日13:30-16:30、会場は成城大学図書館です。
    ご案内はこちら
  • 当連絡会への入会・口座のご案内はこちら
    pdf形式のご案内はこちら
  • 情報をお寄せください。メールはこちら

2014年5月19日 (月)

映画とトークの集い「森達也監督と刑罰について考える」

※進捗により記事を更新することがあります。

 6月7日に下記、講演会を企画しています。
 みなさまぜひおいでください。

 以下の===部分は転載自由です。

================================================================
映画とトークの集い「森達也監督と刑罰について考える」
主催:矯正と図書館サービス連絡会

2014年6月7日(土)午後1時30分~4時30分
成城大学図書館地下AVホール
入場無料

映画上映会:「赦し・その遥かなる道」(韓国、2008)
トーク:森達也監督(明治大学特任教授)

殺人事件の被害者遺族の苦しみと生き様を追った韓国の感動的なドキュメンタリー作品を鑑賞し、究極の状況で、残された者が殺人犯を赦すまでに至る道のりを辿ります。
『A』『A2』『A3』などオウム関連作品で知られ、近年活発な評論活動をされている森達也監督と、刑罰制度の意義や被害者感情、矯正の在り方などについて、共に考えてみませんか?

アクセス:小田急線成城学園前駅(急行停車駅)下車徒歩3分 成城学園正門すぐ右
申し込み:kyotoren[atmark]gmail.com 氏名、所属(図書館の方は勤務館も)を記入願います。
問い合わせ先:(03)3482-9709 成城大学法学部指宿(いぶすき)研究室まで。

チラシのダウンロード:こちらからどうぞ(pdf形式)。
ぜひみなさまのお近くでも、チラシの掲示と配布をお願いいたします。

================================================================

2013年9月27日 (金)

第15回図書館総合展のご案内

※進捗により記事を更新することがあります。

 10月31日に下記、講演会を企画しています。
 みなさまぜひおいでください。

 以下の===部分は転載自由です。

========================================================================

矯正と図書館サービス連絡会主催講演会
「絵本でつなぐ心と心 絆プログラムとは?」
講師: 村中李衣氏

講師紹介: 梅光学院大学教授。児童文学作家・絵本作家。2013年、「チャーシューの月」で第53回日本児童文学者協会賞受賞。30年にわたって「絵本の読みあい」運動を続ける。今回は女子刑務所における試みについてお話いただく。

 参考: 小学館集英社プロダクション「絆プログラム指導者研修会」の紹介記事
     http://www.shopro.co.jp/news/120224/
     http://www.shopro.co.jp/ce/contents/kizunamanuaru_.pdf
     http://bit.ly/1bM13v6
     http://www.atpress.ne.jp/view/25655
     http://bit.ly/15yOwUD

 主催: 矯正と図書館サービス連絡会
 後援: 法務省、公益財団法人矯正協会、社団法人日本図書館協会、公益財団法人文字・活字文化推進機構

 日時: 平成25年10月31日(木) 10:30-12:00
 会場: 横浜市中央図書館 5階第1会議室 (通用口からエレベータ)
  〒220-0032 横浜市西区老松町1 tel.045-262-0050
  http://www.city.yokohama.lg.jp/kyoiku/library/map.html#cyuou

 参加費: 無料
 申込先:
   e-mail: kyotoren[atmark]gmail.com
        ※[atmark]部分を半角の@に差し替えてください。
   fax: 03-3482-2455

 ※申込時には、氏名と所属をお知らせください。

 チラシのダウンロード:こちらからどうぞ(pdf形式)。
  ぜひみなさまのお近くでも、チラシの掲示と配布をお願いいたします。

=========================================================================

2016年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ